登録販売者試験は独学合格できる?【兼業主婦でも4ヵ月で独学合格できました】

登録販売者試験

資格試験を受験するなら、絶対一発合格したい!!

でも、やっぱり一発合格を狙うなら独学よりちゃんと講座を受けるべき?

いいえ、そんなことありません!

仕事に育児に追われていた私でも3か月半の独学で一発合格ができました。

こちらでは、独学と通信講座や通学講座との比較や

独学で勉強する場合の具体的な勉強方法もお伝えします。

フルタイムワーママさんや毎日忙しくて時間のない人の為の勉強時間の作り方についてはこちらをどうぞ♪

独学と通信講座や通学講座のメリットとデメリット

通信講座や通学講座はメリットたくさん!余裕があるならアリ

受験を決めたら、まずはどのように勉強するかを考えますが、

通信や通学講座はそれ相当の料金がかかってきますので

できるなら独学で勉強したいですよね。

受講費   メリットデメリット
 通学講座 約70,000円最初から必要なテキスト類が全部揃う
・カリキュラム通りに学習できる
・自分で時間づくりをしなくてよい
・直接質問ができる
・短期間で知識が身に着く
・受講費が高い
・時間が自由でない
・周りと比べてしまう
通信講座約30,000~50,000円最初から必要なテキスト類が全部揃う
・カリキュラム通りに学習できる
・短期間で知識が身に着く
・時間・場所が自由
・受講費が高い
・テキストが自分に合わない
独学テキスト代
3,000~6,000円
・テキスト代以外の費用が掛からない
・時間・場所が自由
・テキストを自分で選ぶ必要がある。
・相談できる先生はいない
・ある程度時間がかかる

通学や通信講座は選ぶ講座によって金額やメリットは異なりますが

基本的には高いです・・

家庭のお金を切り盛りしている主婦にとって

ウン万円というのはかなり高額ではないでしょうか?

私は金額を見た時点で即あきらめました。(笑)

うさぽむ
うさぽむ

だって受験も思いつきだし。5万は無理ゲー。

通学、通信の一番のメリットは

「教材や学習方法を自分で考えなくてよい」

所かなと思います。

どの教材を買えばいいのか?

何から学習していけばいいのか?など

学習する第一歩目って意外と悩みやすいですよね。

受講する講座を決めて申込さえすればちゃんとした教材が届き、

組まれたカリキュラム通り学習すればよいという環境は初学者にとってはとてもありがたいです。

更に受講する講座によっては万が一不合格の場合でも補助金がもらえるとかなんとか・・・

他にもいろいろなキャンペーンをしている場合があるので

ざっとどんな講座があるのかは見ていて損はないと思います。

  • 自分で学習プランをたてられる自信がない
  • 高くても確実に勉強できる道を選びたい
  • 学習方法に失敗したくない

上記のような方は通信、通学講座を利用するとよいかもしれません。

わたしが受講を悩んでいた通信講座はこちら。

サイトも見やすくておすすめです!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 全国平均の約2倍!圧倒的合格率82%を実現 登録販売者の受験対策なら、実績の三幸医療カレッジ 【新春割】今だけ受講料10%割引キャンペーン!!!
最新教材で学ぶ!登録販売者受験対策通信講座
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

そもそも独学で学習できるの?

あきらめずにコツコツ学習できれば独学合格も余裕

通信・通学講座を利用すれば合格への「近道」になると思いますが、決して独学合格ができないわけではありません。

登録販売者試験はほぼ100%暗記問題なので

細部まであきらめずに暗記ができれば、確実に合格が狙える資格です。

例えば、理系の試験のように法則を理解して解答を導く・・・

なんていうややこしい問題は一切ありませんので

ぶっちゃけ先生がいなくても自力で覚えられます

また、独学の場合テキストを自分で選択して購入する必要がありますが、

登録販売者試験のテキストの種類はそこまで多くないですし、

出題の手引きからを要約したものが多いので

内容もそこまで大きくは変わりません。

色々なサイトでおすすめテキストが出ていますので

テキストの選択はそこまで難しくありません。

なので、独学でも一発合格は充分可能なのです。

独学で難しいのは継続と努力

通学講座はいやでも講座の日が来れば出席しなければ行けないし

通信講座も提出物などがあり、自分で勝手にやめることができないスタイルですが

(私はお金がかかっているので意地でも行くタイプです)

独学の場合は、自分の意思が強くなければ

継続することが難しいです。

特に医薬品のカタカナばっかりでてきたと思えば

漢方の漢字ばっかりでてきたりと

聴いたことも見たこともない文字ばかりが並んでくると

正直挫折しかけます。。

しっかりと合格する意思をもって、

継続して学習に取り組むことが大切になります。

試験勉強にはどれくらいの期間が必要?

結論、4ヵ月あればなんとかなる

試験は各都道府県が厚生労働省の「試験問題作成に関する手引き」より

作成し、出題されます。

※…2021年現在、30年度から一度も改正されていませんので30年度版で問題ありません

このびっしりと文字が書かれた手引きはざっと400ページ弱もあり、出題範囲は相当広く、

登録販売者試験の勉強はしっかりと時間がかかります

一夜漬けや1か月などの短期間集中では

かなり集中してテキストを読むなり書き写すなりするか

(おそらくそれでも間に合わないので)

どこかの範囲を捨てる(ヤマかけする)ことになるでしょう。

なので、1日に短時間でもコツコツと暗記

同じ問題を何度も繰り返し解いて暗記する方法がおススメです。

とは言うものの、

登録販売者試験はほぼ暗記問題ですので、

逆に勉強期間に半年以上の長い時間をかけてしまうと、

最初の方に勉強したことを再度覚え直さなくてはいけなくなり

逆に効率が悪くなりがちです。

1日2~3時間程度時間が取れる方なら、

3~4か月勉強すれば試験範囲を網羅できますし

集中して取り組むにはちょうどいい期間かと思います。

独学の勉強法は?

すでにお伝えしている通り私は独学受験を選びました。

そんな私の勉強法はこちら

序盤

  1. テキストをとりあえず読む。(覚えるのではなく“知る”くらい)
  2. 読んだところから過去問で解いてみる。
  3. 間違ったところをテキストで読み直し暗記する。
  4. 1~3の繰り返し

中盤

  1. 過去問を解く(前半と後半は分ける。一気にやらない)。
  2. 答え合わせをしながら間違えたところを復習。
  3. 1.2を繰り返し
  4. 医薬品を単語カードに書く。(暗記しつつ)
  5. 隙間時間に単語カードを使って暗記。

終盤

  1. 苦手部分(よく間違えるところ)をノートに書き出し徹底的に覚えこむ。
  2. 演習問題を週1くらいでやってみる。
  3. テキストを読み返す。

序盤|内容を知る

まずは、各都道府県のHPで過去問題と解答を探し、

いくつかの地域の過去問を可能な限りプリントします。

(古すぎる過去問はあてにならない可能性もありますので過去2~3年くらいがいいと思います。)

プリントアウトが難しければ、もちろん過去問集を買っても◎。

そして、出題の手引きはかなり見づらいので

テキストを必ず1冊は用意しましょう。

わかりやすくまとめてあるテキストを選んでくださいね。

私も使っていたおすすめテキストはこちら。めっちゃ使いやすくて本当におすすめです。


これで準備はおしまい。

あとは、テキストを読んで同じ内容の過去問を解いて、

また読んで・・を繰り返します。

大体どんな感じの問題が出るのか、どのくらい時間がかかるのかなど、

自分と試験の相性を把握します。

最初は逐一覚えていかなくてもOK。

逐一覚えようとすると、時間がどれだけあっても足りません。

それだけ出題範囲が広いのです・・

中盤|ひたすら過去問を解く

テキストを何度か読み終えたら、

あとは過去問をざっとチャレンジ。

一度説いたものでも、何度も解いてみると良いです。

さまざまな過去問を何度も解いていると

「この問題は頻繁に出題されている」

「この医薬品は○○のことばかり出題されている」

というような出題の傾向が見えてくると思います。

それが見えてきたら、

出題傾向の多い医薬品や漢方を重点的に覚えなおし、

間違えやすい部分をつぶしていけば過去問の点数があがってくるはずです。

ちなみに私は、過去問を一問一答式に採点してくれるサイトで毎日トレーニング(?)していました。

終盤|苦手分野をつぶす

ここまできたら、

「自分はいつもこの医薬品にひっかかるなあ」

「この分野はいつもあてずっぽうなんだよな」

など、苦手な分野が大体わかってきます。

そうなったら、いよいよノートの出番。

赤シートなどを使って徹底的に覚えこむように

自分の使いやすい方法で使ってください。

試験勉強ってノートにまとめがちですが

登録販売者試験の場合はテキストの内容をわざわざノートにまとめる必要はありません

範囲が膨大で、書いている時間がもったいないからです。

私がノートを使用したのは

  • 第2章 人体の構造を覚えるための図解
  • 第2章 消化酵素の図解
  • 医薬品&漢方のメモ
  • 苦手問題のメモ
  • 過去問の解答用紙として使用

これくらいです。

ちなみに、解答用紙として使った理由は特にありませんでしたが

今思えば、前回何点だったか、どの問題を間違えたのか、

などが、いつでも見られるので

意外と便利でした。

登録販売者は独学できる!

登録販売者試験の独学学習についてまとめてみました!

あくまで私の方法なので、少しずつアレンジして

自分のやりやすい方法を見つけてください♡

本気でやらないと合格は難しいですが

逆に言えば

本気で4か月だけ頑張れば、充分合格が狙えます

受けてみようかな、と考えている方は

ぜひ挑戦してみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました